2006年09月21日

「ハレ晴レユカイ」ダンス完全版振り付けコンテ

「ハレ晴レユカイ」ダンス完全版振り付けコンテ

涼宮ハルヒの憂鬱のEDは、「ハレ晴レユカイ」という曲にあわせて踊るというエンディングですが、その振り付けの絵コンテが公開されています。
誰か覚えて踊るべし。
posted by ikutana at 07:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

涼宮ハルヒの憂鬱 見た

涼宮ハルヒの憂鬱 見た

とはいえ、病院に持ってきたのは12話まで。
面白い。リアルタイムで祭に乗れなかったのは残念、とは思うものの
続けてみたから面白かったのかもしれない。話が前後に飛びまくるしなぁ。

なぜか、究極超人あ〜るとげんしけんとの類似性を感じてしまった。
あ〜るは文科系高校生のクラブの生活とトラブルメーカーとSF
げんしけんは、文科系大学生のクラブの生活と萌え
orを取るとハルヒになるのでは...


というわけで、私の中では、涼宮ハルヒはツンデレで美少女なトサカさんということになった。同意してくれる人はいるだろうか:-)















posted by ikutana at 21:28| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

究極超人あ〜る

究極超人あ〜るのDVDを見る。初見は確か大学時代。
マルチメディア学習室という名の溜まり場ででかいプロジェクタとLDで見た記憶が。

話は、合宿編をもとに構成されたオリジナルストーリー。鉄分が濃い人も充分楽しめるようになってます。
飯田線の描写はまるで言ってきたかのような雰囲気にさせてくれます。
(そういえば、3年前に行ったんだよな>飯田線)

ただ、残念ながら描写のレベルとしてはガンダム0083より少し落ちるかな。
動画で見てるときにならないだろうけど、とめてみると列車とかの描写がちょっと妖しい。

見たのは4度目くらいでしたが、まだ新しい発見がありました。
なかなか小さいネタも織り込まれているようです。
posted by ikutana at 15:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム0083 Stardust Memory

というわけで、ようやく機動戦士ガンダム0083 Stardust MemoryのDVD Boxを見ることができました。
劇場版の「ジオンの残光」は見てたんですが、実は本編は初見。

作画レベル(人物・メカともに)出来がいいですね。さすがバブル崩壊直前のOVAって感じです。全ガンダムの中でもかなりいい方に入る作品だと思います。

見所はやはり、ジオン(というかデラーズフリートですが)側の描写かなぁ。
ひとつの信念の元に(テロですが)行動するジオン側と、甘い現状認識・時勢を省みない内部抗争で混乱する連邦。非常に対照的な両者が描かれます。

物語が大きく展開するのは最終話のひとつ前、ですがずっと緊張感を途切れさせることなく見せてくれます。


まあ、最悪なのは最終話でのヒロインの迷走 というより悪女っぷりですね。
ちょっとはアイナをみならえ(w
posted by ikutana at 15:43| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする