2016年06月20日

[Windowsプログラミング] 現在のユーザーが管理者権限を持っているかを判定する。

職場で、管理者権限が必要なユーティリティを作っていて、管理者権限が有るかどうかを確認する方法を探していました。まあ、権限が必要な操作をしてエラーが返るかどうかを判定してもいいわけですが、もうちょっとスマートな方法を思いつきました。プログラムの先頭で判定することも可能です。




FILE *fp;
char tmp[1024];

fp = _popen("whoami /group | findstr Administrators");
fgets(tmp, 1024, fp);
_pclose(fp);
if (strlen(tmp) == 0)
{
fprintf(stderr, "管理者権限で実行して下さい\n");
exit(2);
}


こんな感じです。やっていることは、

whoami /group |findstr Administrators

を実行して、それが一行も帰ってこなければ、管理者権限ではないという判定です。

ユーザー名で判定する方法もありますが、管理者ユーザー名を変更している(Administratorは停止している)システムもあるので、こういう形で判定をしてみました。

Administratorsという文字列を含んだアカウントがあると上手く動きません。ここらへんはどう判定するかなぁ。
posted by ikutana at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

アンチウイルスソフトの最強ランキング

アンチウイルスソフトウェアランキング、最強はどれ?

というわけで、多くのウイルスを用意して、もっとも強力な設定にして何%のウイルスを検疫できるかという調査がされています。
有名どころだと、マカフィーは13位、ノートンは22位、ウイルスバスターは海外ではPC-Cillinという名前で27位です。

というわけで、私が使ってるマカフィーはメジャーどころでは一番マシだそうですが...
というわけで、今乗り換えを考えてます。
フリーのものがいいなぁ、ということで
Active Virus Shield by AOL
がよさそうだなぁ。

Mac OS Xのアンチウイルスについてはどういう状況なんだろう。
昔は、Disinfectantが有名だったけどな〜
posted by ikutana at 18:05| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりWindowsって高いんじゃないか

マイクロソフト、Windows Vistaの予想小売価格を公表

Windows Vistaの製品価格は、すべての機能が含まれる「Windows Vista Ultimate」が399ドル、企業ユーザー向けの「Windows Vista Business」が299ドル、家庭ユーザー向けの高機能版「Windows Vista Home Premium」が239ドル、家庭ユーザー向けの基本版「Windows Vista Home Basic」が199ドル。


ちなみに、Mac OS X Tigerは$129

まあ、Mac OS Xは常にアップグレード版の様なものと考えるとアップグレード価格と比べたほうがいいのかもしれないんで、それを引用してみると、
また、Windows XPからのアップグレード料金は、Windows Vista Ultimateが259ドル、Windows Vista Businessが199ドル、Windows Vista Home Premiumが159ドル、Windows Vista Home Basicが99.95ドルとなる。

Windows Vista Home Basicは安くするための限定版という認識なんですが、これが売れるのかなぁ。
(Aeroとかタスクバープレビューとかソリティア(!)とかがないそうです)
うちのマシンでXPが入ってるマシンは1台除いて全部Professional Editionなんだけど(Proが3台 Homeが1台)、世間的な普及度はどうなんだろう。

ちなみに、ビジネス向けだと圧倒的にMac OS Xの方が安いです。っていうか、Mac OS Xは1種類しかないけどね。
posted by ikutana at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

Let's noteが帰ってきたよ

というわけで、修理に出していたLet's Note T1が返送されてきました。
もともと「電源コネクタ部から煙を吹いた」という障碍だったのでマザーボード交換かなと思ってたんですが、
どうも帰ってきた筐体を見る限りでは、ぼろぼろだった筐体全部が入れ替えられてます。
傷だらけの天板もWindowsXPシールがはがれ賭けだった前面も、割れていた底面も直ってます。
ついでに外れてたSDカード挿入部とアンテナカバーもつけられています。

もしかすると、
・HDD入れ替え
・シリアル番号シールの張替え
であとは総取替えで帰ってきたんではないかと...
まあ、最近パソコンが火を噴く事件が多いだけに敏感になってるんでしょうが、この修理で「無料」ってのは太っ腹だなぁ。と思います。うん。

このマシン、Windowsマシンであること以外は気に入ってるのでまだもうちょっとの間は使い続けようと思います。
posted by ikutana at 23:50| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

Let's noteが煙を吹いた!!

昨日の話しなんですが、マッサージチェアに座ってLet's Note T1をいじってたら、いきなり電源コネクタのあたりから煙とともにイヤなにおいがし始めました。

とりあえず、電源を抜いて必要なデータだけ最低限SDカードに避難しましたが...

さてさて、修理するか、あきらめて分解してHDDだけがわに入れちゃうか。
修理代、多分3万じゃきかないんだろうなぁ...
買ってからすでに3年以上たったるしなぁ。


職場に私物PC持ち込み禁止になってからPC関係の物欲があまり沸かなくなりました。
その分、自転車関係の物欲が最強に強まってるのであまり関係ないですけどね.
posted by ikutana at 00:01| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

VMWare for Mac OS X

VMWareのMac OS X版のベータ版がリリースされています。

VMware Virtualization for Mac OS X

Windows版はフリーになったわけですが、Mac OS X版はどうなるでしょうね。
ああ、Intel Macもほしいなぁ。
posted by ikutana at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

pTeXが解釈している文字コードは何か?

いつもお世話になってるpTeXですが、
mixiのとあるコミュニティでの論争をきっかけにちょっと考えることがでてきました。

それは、
pTeXが解釈している文字コードは何か?

という問題です。続きを読む
posted by ikutana at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

pTeXが解釈している文字コードは何か? Unicode編

さて、Unicodeがからむと話がややこしくなります。

Unicodeは文字の形が変わらないような変換が定義されています。
また、Unicodeの先頭部分はASCIIと同じになっています。

ここで、問題なのは0x5cです。ShiftJISやJIS-X0201では、0x5cは円記号ですが、
UnicodeのU+005cはバックスラッシュが割り当てられています。
そこで本来のShiftJIS->unicode変換では、
「0x5c(円記号)」->「U+00A5(円記号)」
に変換します。見た目も同じで安心 なんですが、

CとかTeXとかでは、意味がある文字だった0x5cと単なる一つの文字のU+00A5ではまったく意味が変わってきます。続きを読む
posted by ikutana at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

Let's Noteを分解する。

今の研究室に入ってすぐに買ったモバイルノートPC
Let'sNote CF-T1だけど、そろそろ3年たつということでかなり調子が悪い。

1.内蔵しているはずの無線LANが全く認識しない
2.HDDがうるさい&遅い
3.開閉スイッチがバカになってる。

HDDの入れ替えを検討しつつ、とりあえず1だけでも何とかならないかと分解してみました(w

分解してみたところ、案の定無線LANのminiPCIカードが抜けかけて斜めざしに...
これを刺しなおして組み立てて起動したら見事に認識しました。

まあ、802.11bなので、いまさらといえばいまさらなのですが、やはり内蔵はありがたいです。
11gのminiPCIカード買って差し替えようかなぁ。電波法違反になりそうだけど。
posted by ikutana at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする